映画

『犬鳴村』映画のロケ地の場所はどこ?心霊スポットの旧犬鳴トンネルは実在する

大ヒットホラー映画「呪怨」でも知られる清水崇監督が手がける「犬鳴村」が、2020年2月に公開されることが決定しました。

「犬鳴村」は実在する?ロケ地が気になる。

この記事では、映画の舞台となる「犬鳴村」の場所や、実際に撮影があったロケ地を調査した結果を紹介します。

また、「犬鳴村」の映画情報を合わせてチェックしていきましょう。



映画『犬鳴村』のロケ地はどこ?実在する?

犬鳴村と旧犬鳴トンネルへの地図と場所

九州に実在するという最恐の心霊スポット旧犬鳴トンネル。

その近くには日本政府の統治が及ばない集落“犬鳴村”があり、そこに立ち入った者は決して戻れないという、都市伝説がある。

犬鳴村は、旧犬鳴トンネルの先にあると言われているが、現在はダムが建設され、日本地図にその痕跡は残っていない。

出典︰犬鳴村公式

映画「犬鳴村」の撮影は、おそらく実在する旧犬鳴トンネル付近で行われています。

現在、旧犬鳴トンネルは、完全に封鎖されており、誰も立ち入れないようになっていて、すぐ横の通りには新しく「新犬鳴トンネル」が開通しています。

では、実際に犬鳴村があったと言われる「犬鳴ダム」の場所を確認してみましょう。

グーグルマップでダムは出てきますが、「犬鳴村」と入力しても、具体的な位置は特定されず「福岡県宮若市」とだけ出てきます。

実際のところ、昔は「犬鳴村」が存在したようですが、現在はダムになってしまっているため、犬鳴村があるのかどうかは定かではありません。

映画「犬鳴村」で犬鳴村として撮影された場所の特定はできませんでしたが、福岡県宮若市の付近(旧犬鳴トンネル)で行われたことは確かです。



犬鳴村への行き方【都市伝説】

都市伝説となっている犬鳴村への行き方ですが、旧犬鳴トンネルの横の小さな道を進むとあると言われています。

しかし、昔に犬鳴村は実在しましたが、現在はダムの下に埋もれてしまっています。

旧犬鳴トンネルの先にあると言われる「犬鳴村」と、ダムに埋もれた「犬鳴村」とでは、結構な距離があります。

つまり、もし今も犬鳴村があるとしたら、過去に存在した本当の「犬鳴村」と都市伝説の「犬鳴村」と2つあるということになります。

 

映画のロケ地犬鳴村や旧犬鳴トンネルにまつわる噂

映画「犬鳴村」の題材となった犬鳴村と、ロケ地にもなった旧犬鳴トンネルにまつわる噂をまとめました。

  • トンネル前に「白のセダンは迂回してください」という看板がある。
  • 日本の行政記録や地図から完全に消されている。
  • 犬鳴村の入り口に「この先、日本国憲法は適用しません」という看板がある。
  • 犬鳴村の住人は、江戸時代以前より激しい差別を受けてきたため、村人は外部との交流を一切拒み、自給自足の生活をしている。
  • 犬鳴村では近親交配が続いている。
  • 村の入り口から少し先の広場に、ボロボロのセダンが置いてある。
  • 村の入り口の先にある小屋に、骸が山積みにされている。
  • 旧犬鳴トンネルの柵を乗り越えたところに、仕掛けが施されていて、引っ掛かると音が鳴り、斧を持った村人が追いかけてくる。
  • 電子機器は全て圏外になり使用できなくなる。
  • 近くのコンビニにある公衆電話は警察に通じない。
  • 若いカップルが面白半分で犬鳴村に入り、惨殺された。

このように、「犬鳴村」と「旧犬鳴トンネル」には、数多くの噂が存在します。

しかし、これらはあくまで都市伝説なので、事実とは異なる場合もあるでしょう。

 

『犬鳴村』の映画情報と公開日

出典︰東映公式

映画「犬鳴村」は、2020年2月7日から全国ロードショーされます。

作品データまとめ
公開日 2020年2月7日(金)
配給 東映
上映時間 108分
監督 清水崇
脚本 保坂大輔、清水崇




映画『犬鳴村』のあらすじとキャスト

犬鳴村のあらすじ

臨床心理士の森田奏の周りで突如、奇妙な出来事が起こり始める。
「わんこがねぇやに ふたしちゃろ~♪」
奇妙なわらべ歌を口ずさみ、おかしくなった女性、行方不明になった兄弟、そして繰り返される不可解な変死…。
それらの共通点は心霊スポット【犬鳴トンネル】だった。
「トンネルを抜けた先に村があって、そこで××を見た…」突然死した女性が死の直前に残したこの言葉は、一体どんな意味なのか?
全ての謎を突き止めるため、奏は犬鳴トンネルに向かう。
しかしその先には、決して踏み込んではいけない、驚愕の真相があった…!

出典︰犬鳴村公式

 

犬鳴村のキャスト

森田奏(臨床心理士)︰三吉彩花
森田悠真(奏の兄)︰坂東龍汰
成宮健司︰古川毅
籠井摩耶︰宮野陽名
西田明菜(悠真の交際相手)︰大谷凜香
優子︰奥菜恵
圭裕︰須賀貴匡
山野辺︰寺田農
仲村隼人︰石橋蓮司
森田晃(奏の父)︰高嶋政伸
森田綾乃(奏の母)︰高島礼子

 

犬鳴村の予告編動画

 

『犬鳴村』の小説版はいつ発売?

映画公開に先駆け小説版「犬鳴村」が発売されることが決まりました。

2020年1月9日から先行販売されます。

本書は、監督の清水崇と脚本家の保坂大輔と共に、恐怖実話の第一人者である久田樹生によって書かれた、映画とは違う、もう一つの「犬鳴村」です。

↓「犬鳴村」小説はこちらで予約受付中↓

『犬鳴村』映画のロケ地は福岡県宮若市

映画「犬鳴村」のロケ地は、実際に心霊スポットとして恐れられる「旧犬鳴トンネル」付近で行われています。

映画の舞台となる「犬鳴村」は、現在ダムによって潰されていて、都市伝説とされる「犬鳴村」の場所は、地図上では確認できませんでした。

今も実在する「旧犬鳴トンネル」は、コンクリートのブロックで封鎖されており、その前にも柵で人が入れないようになっています。

「犬鳴村」の映画は、2020年2月7日が公開日となっていて、もう1つのストーリーとして描かれる小説版は、2020年1月9日から販売されます。

\清水崇監督代表作「呪怨」はこちらから/
U-NEXTの公式ページへ
31日間以内に解約すれば一切料金はかかりません

U-NEXTの特典やサービスを更に詳しく知りたい方は、こちらからチェック!

本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

RELATED POST